アルバート・アモンズ Albert Ammons

1907年にシカゴで生まれ、1949年12月3日に同地で死去しました。20年代にはシカゴのサウス・サイドに住み、ジミー・ヤンシーやパイントップ・スミスの影響を受けたブギ・ウギ・ピアノを弾いていました。30年代にはクラブで小さなジャズ楽団と一緒に演奏していましたが、不景気で仕事を失い、ミード・ルクス・ルイスとタクシー運転手をしていました。初録音したのは1936年になってからです。カンサス出身のピート・ジョンスンとのブギ・ウギ連弾ピアノは有名です。ミード・ルクス・ルイス、ピート・ジョンスンと共に”Big Three”と呼ばれ、若手ピアニスト達に大きな影響を与えました。
King of Boogie Woogie (1939-1949)
Albert Ammons
[収録曲]
  1. Monday Struggle
  2. Boogie Woogie
  3. Boogie Woogie Blues
  4. Boogie Woogie Stomp
  5. Chicago in Mind
  6. Bass Goin' Crazy
  7. Boogie Woogie at the Civic Opera
  8. I Don't Want to See You
  9. Swanee River Boogie
  10. Clipper
  11. Ammons Stomp
  12. Why I'm Leaving You
  13. Tuxedo Boogie
  14. Baltimore Breakdown
Albert Ammons - Swanee River Boogie
ピート・ジョンスンとの連弾ブギのPVです。>> Albert Ammons & Pete Johnson - Boogie Woogie Dream