アルバート・カスティーリア Albert Castiglia

フロリダ州で活動するブルース・ギタリストです。1969年にニューヨーク市で、有名なウッドストックのコンサートの期間中に誕生し、5歳の時に家族とフロリダ州マイアミに移住しました。1990年にマイアミ・ブルーズ・オーソリティという地元のバンドに参加しました。1997年にはシカゴのジュニア・ウェルズのバンドに参加し、ウェルズが死去する98年まで、全米や欧州を巡業し、またシカゴを拠点に活動しました。2001年以降はソロ活動に入り、2002年に初アルバム「Burn」を発表しました。その他には2006年「A Stone’s Throw」、2008年「These are the Days」、2010年「Keepin On」があります。ジュニア・ウェルズ・バンドの1998年「Hoodoo Man's Band」、サンドラ・ホールの2000年「Miss Red Riding Hood」、パークレインの2004年の編集盤「Showcasing The Blues Vol.2」でも聞くことが出来ます。
Keepin on
Albert Castiglia
「I Could Not Ask for More」はピーター・グリーン( Peter Green )の曲で、ハープを吹いているのはサンディ・マック( Sandy Mack )です。
These are the days
Albert Castiglia
[収録曲]
  1. Bad Year Blues
  2. He's Got All The Whiskey
  3. Loan Me A Dime
  4. Godfather Of The Blues
  5. Celebration
  6. Nighttime Is The Right Time
  7. Catfish
  8. Another Bloody Day
  9. Need Your Love So Bad
  10. Twister
  11. Blues For Evan
Albert Castiglia - Bad Year Blues
Stone's Throw
Albert Castiglia
[収録曲]
  1. Big Toe
  2. Walking Blues
  3. Youth Wants To Know
  4. Ghosts Of Mississippi
  5. Hurricane Blues
  6. Party Till the Cows Come Home
  7. Hoodoo Man Blues
  8. Speed On
  9. Rise And Fall Of Flingel Bunt
  10. Crying the Blues
  11. Someone Else's Problem
  12. Sittin And Waitin
「Ghosts Of Mississippi」にハープ奏者サンディ・マックが参加しています。
Albert Castiglia - The Fat Cat Shuffle