アルバート・コリンズ Albert Collins

1942年10月1日、テキサス州レオナで生まれました。ライトニン・ホプキンスの従兄弟に当たります。9歳でヒューストンに移り、ピアノとオルガンを覚え始めますが、すぐにギターに移行し、1940年代の後半から音楽活動を始めています。リトル・リチャード、ビッグ・ママ・ソートンのバンドを経て、1958年にカンガルー・レーベルから「Freeze」のヒットを放ちました。独自のEmオープン・チューニングを使い、ギターにとても長いシールド線をぶら下げて客席を歩き回り、火薬庫に火をつけたようなギターを弾きます。
1968年にインペリアルで作られた作品「トラッシュ・トーキン」では初めて歌を披露しました。1970年後半のアリゲーターでの作品から高い評価を得て、モダン・ブルースを代表する一人となりました。
1982年、1988年、1981年、1992年に来日公演をしています。
1993年11月24日に肺ガンのためにラスベガスで亡くなりました。
ベスト・オブ・テレキャスター・ブルース・ギター・マスター~デラックス・エディション
アルバート・コリンズ(アーティスト)
サブスタンス
[収録曲]
  1. アイ・エイント・ドランク
  2. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ライク・ユー・セイ
  3. ブルー・マンデイ・ハングオーヴァー
  4. メルト・ダウン
  5. マスター・チャージ
  6. トゥー・タイアード
  7. イフ・トラブル・ワズ・マネー
  8. Tボーン・シャッフル
  9. ゲット・トゥ・ゲッティン
  10. バット・アイ・ワス・クール
  11. コールド・カッツ
  12. ホウェン・ザ・ウルフェア・ターンズ・イッツ・バック・オン・ユー
  13. ア・グッド・フール・イズ・ハード・トゥ・ファインド
アイス・ピッキン(紙ジャケット仕様)
アルバート・コリンズ(アーティスト)
Pヴァイン・レコード
[収録曲]
  1. Honey Hush
  2. When the Welfare Turns Its Back on You
  3. Ice Pick
  4. Cold, Cold Feeling
  5. Too Tired
  6. Master Charge
  7. Conversation with Collins
  8. Avalanche
Albert Collins - Honey Hush
原曲はローウェル・フルスン( Lowell Fulson )の「Talkin' Woman」です。
Albert Collins - Cold, Cold Feeling
フローズン・アライヴ+ライヴ・イン・ジャパン
アルバート・コリンズ(アーティスト)バンクス(その他)ジャクソン(その他)コリンズ(その他)P.D.(その他)ジョーンズ(その他)
Pヴァインレコード
[収録曲]
  1. Frosty(インストゥルメンタル)
  2. Angel Of Mercy
  3. I Got That Feeling
  4. Caldonia
  5. Things I Used To Do
  6. Got A Mind To Travel
  7. Cold Cuts
  8. Listen Here!(インストゥルメンタル)
  9. If Trouble Was Money
  10. Tired Man
  11. Stormy Monday
  12. Skatin’(インストゥルメンタル)
  13. All About My Girl(インストゥルメンタル)
Albert Collins - Frosty
Live in Japan
Albert Collins(アーティスト)
[収録曲]
  1. Listen Here!
  2. Tired Man
  3. If Trouble Was Money
  4. Jealous Man
  5. Stormy Monday
  6. Skatin'
  7. All About My Girl
1982年、東京九段会館で行なわれたライヴを収録しています。