アルバーティナ・ウォーカー Albertina Walker

ゴスペルの女王( Queen of Gospel Music )と称される歌手です。1929年8月29日にイリノイ州シカゴで生まれ、2010年10月8日に同州で死去しました。小さい頃からウェスト・ポイント・バプティスト教会( West Point Baptist Church )の聖歌隊で歌い、その後、ピート・ウィリアムズ・シンガーズ( The Pete Williams Singers )やロバート・アンダースン・シンガーズ( The Robert Anderson Singers )といった幾つかのゴスペル・グループで歌いました。マヘリア・ジャクソン( Mahalia Jackson )から大きな影響を受けています。1951年にキャラヴァンズ( The Caravans )を結成しました。キャラヴァンズはベッシー・グリフィン( Bessie Griffin )やシャーリー・シーザー( Shirley Caesar )、ドロシー・ノーウッド( Dorothy Norwood )、イネッツ・アンドリュー( Inez Andrews )、ロレッタ・ホロウェイ( Loleatta Holloway )、カシエッタ・ジョージ( Cassietta George )、デルロス・ワシントン( Delores Washington )、ジェイムズ・クリーヴランド( James Cleveland )など錚々たる人材を擁し、アルバーティナはスター・メイカー( Star Maker )と呼ばれました。1960年代後期にはソロ活動に転じ、サヴォイ、ベンソン、ワード、A&Mなど多くのレーベルに吹き込みました。
Original Gospel Classics
Albertina Walker
[収録曲]
  1. I Can Go to God in Prayer
  2. Work on Me
  3. I Got a Feeling
  4. Rise, Shine and Give God the Glory
  5. I Promised the Lord I Would Hold Out
  6. Please Be Patient with Me
  7. God Is Our Creator
  8. Wounded for Me
  9. To Be Like Jesus
  10. I Sure Do Love the Lord
Albertina Walker -Please Be Patient With Me (1979)
Please Be Patient With Me
Albertina Walker
[収録曲]
  1. Please Be Patient With Me
  2. Lord Keep Me Day by Day
  3. If I Perish
  4. Let Not Your Heart Be Troubled
  5. I've Got a Feeling
  6. One Day
  7. This Place
  8. Wounded for Me
Albertina Walker - Lord Remember Me