アリスン・クラウス Alison Krauss

現在、女性としては最多の27個のグラミー賞を獲得したブルーグラス系の自作自演歌手でありフィドル奏者です。1971年7月23日にイリノイ州デカチュアで生まれました。5歳の時からクラッシック・ヴァイオリンを習い始めましたが、すぐにブルーグラスに夢中になり、8歳から地元のタレント・コンテストに参加するようになり、10歳の時には自分のバンドを持っていました。13歳の時に”Walnut Valley Festival”のフィドル部門で優勝して注目されました。レコード・デビューしたのは1985年「Different Strokes」で、初アルバムは1987年「Too Late To Cry」です。その他は1989年「Two Highways」、1990年「I've Got That Old Feeling」、1992年「Every Time You Say Goodbye」、1994年「I Know Who Holds Tomorrow」、1997年「So Long So Wrong」、1999年「Forget About It」、2001年「New Favorite」、2004年「Lonely Runs Both Ways」、2007年「Raising Sand」、2011年「Paper Airplane」などがあります。
Paper Airplane
Alison Krauss & Union Station
[収録曲]
  1. Paper Airplane
  2. Dustbowl Children
  3. Lie Awake
  4. Lay My Burden Down
  5. My Love Follows You Where You Go
  6. Dimming Of The Day
  7. On The Outside Looking In
  8. Miles To Go
  9. Sinking Stone
  10. Bonita and Bill Butler
  11. Opening Farewell
Alison Krauss & Union Station - Paper Airplane
Live
Alison Krauss
[収録曲]
Disc.1
  1. Let Me Touch You For Awhile
  2. Choctaw Hayride
  3. The Lucky One
  4. Baby, Now That I've Found You
  5. Bright Sunny South
  6. Every Time You Say Goodbye
  7. Tiny Broken Heart
  8. Cluck Old Hen
  9. Stay
  10. Broadway
  11. Ghost in This House
  12. Forget About It
  13. Faraway Land
Disc.2
  1. A Tribute to Peador O'Donnell/Monkey Let the Hogs Out
  2. The Boy Who Wouldn't Hoe Corn
  3. Take Me For Longing
  4. I Am a Man of Constant Sorrow
  5. Maybe
  6. We Hide & Seek
  7. But You Know I Love You
  8. When You Say Nothing At All
  9. New Favorite
  10. Oh, Atlanta
  11. Down to the River to Pray
  12. There Is A Reason
Alison Krauss & Union Station - Lucky One
Alison Krauss and Union Station - Baby, Now That I've Found You
Alison Krauss - When You Say Nothing At All
Alison Krauss-Gillian Welch - I'll Fly Away