エイモス・リー Amos Lee

1978年、ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれの自作自演歌手です。サウス・キャロライナ州立大学に通っている時に、両親からギターを贈られたのを機に曲作りを始めました。卒業後にフィラデルフィアに戻り、教師を経て、音楽活動を開始します。2003年にブルーノート・レーベルと契約し、B.B.キングなどの前座を務めたあと、2004年にはノラ・ジョーンズの欧米興行の前座に抜擢され、2005年にはボブ・ディランの全米巡業の前座も務めました。初アルバムは「Amos Lee」です。
Amos Lee
Amos Lee
EMI Europe Generic
[収録曲]
  1. Keep It Loose, Keep It Tight
  2. Seen It All Before
  3. Arms Of A Woman
  4. Give It Up
  5. Dreamin'
  6. Soul Suckers
  7. Colors
  8. Bottom Of The Barrel
  9. Black River
  10. Love In The Lies
  11. All My Friends
Amos Lee - Arms Of A Woman
Amos Lee feat. Norah Jones - Colors
ラスト・デイズ・アット・ザ・ロッジ
エイモス・リー
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
[収録曲]
  1. リッスン
  2. 届かぬ想い
  3. 君がほしいから
  4. トゥルース
  5. 時に身をゆだねて
  6. 街角の伝道者
  7. 雨に濡れた心
  8. 牢獄と爆弾
  9. キッド
  10. 幸せなひととき
  11. かえらぬ日々
  12. 気高い女 <日本盤ボーナス・トラック>
  13. トゥルース (オルタネイト・ヴァージョン) <ボーナス・トラック>
  14. ララバイ <ボーナス・トラック>
3作目のアルバムで、プロデューサーにドン・ワォズを迎えてR&B寄りの路線です。ドイル・ブラムホールⅡが参加しています。
Mission Bell
Amos Lee
[収録曲]
  1. El Camino
  2. Windows Are Rolled Down
  3. Violin (featuring Sam Beam)
  4. Flower
  5. Stay With Me (featuring Priscilla Ahn)
  6. Out Of The Cold (featuring Pieta Brown)
  7. Jesus (featuring James Gadson)
  8. Hello Again
  9. Learned A Lot
  10. Cup Of Sorrow
  11. Clear Blue Eyes (featuring Lucinda Williams)
  12. Behind Me Now
  13. El Camino Reprise (featuring Willie Nelson)
キャレキシコのジョーイ・バーンズがプロデュースをしています。
Amos Lee - Flower