アネット・ルイザン Annett Louisan

1977年、ドイツのハンブルグ生まれました。初アルバムは、2004年の「Boheme」、2作目は2005年「Unausgesprochen」、3作目は2007年「Das Optimale Leben」、4作目は2008年「Teilzeithippie」(邦題「快楽主義=パートタイムヒッピー=」)があります。
快楽主義=パートタイムヒッピー=
アネット・ルイザン
[収録曲]
  1. 良心の呵責
  2. セクシー・ラヴァーボーイ
  3. あなたに告げにきたの
  4. 敬体の関係
  5. あなたのドラッグが欲しい
  6. あたしの人生、次の恋
  7. わたしたちにはムリ
  8. 電話交換の女
  9. パートタイムヒッピー
  10. 考えが読めるンだもの
  11. それに反対!
  12. 夜遅くなればなるほど
  13. あなたを待ってた
  14. あなたが思う以上に (Bonus Tracks)
  15. シルバー・レディ (Bonus Tracks)
  16. ママがネットを始める (Bonus Tracks)
  17. アホコンテスト (Bonus Tracks)
日本では初登場ですが、4作目のアルバムです。
Annett Louisan - Druck die 1
Annett Louisan - Das Spiel (2009)