ベイビー・フェイス・ターナー Baby Face Turner

ドリフティン・スリム( Elmon "Driftin' Slim" Mickle )やサニー・ブレア( Sunny Blair )の伴奏で評価が高いスライド・ギタリストです。アーカンソー州で活動しました。自己名義は1952年にモダンで録音されたModern Downhome Blues Sessions Vol. 2: Mississippi & Arkansas」に収められた曲「Blue Serenade」があります。P-Vineの「Anthology Of The Blues:Arkansas Blues」で聞けます。
Early Times
Ike Turner
Ike Turner with Baby Face Turner として14番「Blue Serenade」、15番「Gonna Let You Go」が収められています。
Baby Face Turner - Blue Serenade
Junior Brooks - Lone Town Blues
「Downhome Delta Blues 1949-1952」(Nighthawk 109) (LP)に収められています。