ビッグ・ジョン・レンチャー Big John Wrencher

1924年2月12日にミシシッピー州サンフラワー近郊で生まれ、1977年にクラークスデイルで死去しました。小さい時にシドニー・メイデンの演奏を聞いてハーピストを志します。地元のジューク・ジョイントで活動し、KFFA局でサニー・ボーイII、ロバート・ロックウッドと共演しています。47年に地元を離れ、56年から5年ほどデトロイトで過ごします。この間に交通事故に会い左手を失ってしまいます。62年以降はシカゴに住みマックスウェル・ストリートで街頭演奏して過ごしました。この時にピート・ウェルディングに見出されて、テスタメントに1曲を録音しています。この他にジョニー・ヤングのハープ伴奏もしています。
Big John's Boogie
Big John Wrencher
[収録曲]
  1. Honeydripper
  2. Third Degree
  3. Now, Darling
  4. Where Did You Stay Last Night?
  5. Trouble Makin' Woman
  6. Lonesome in My Cabin
  7. How Many More Years
  8. Come on Over
  9. Telephone Blues
  10. Runnin' Wild
Big John Wrencher - Honeydripper
Big John Wrencher - Runnin' Wild
Big John Wrencher - Lucille
Big John Wrencher - Rough Tough Boogie