ビリー・ストリングス Billy Strings

1992年10月3日にミシガン州ランシングのウィリアム・アポストルで生まれました。彼の継父はミシガンのブルーグラス界でギターを弾いていて、職業として演奏したことはありませんでしたが、彼にドク・ワトスン( Doc Watson )やビル・モンロー( Bill Monroe )、ラルフ・スタンリー( Ralph Stanley )、デル・マッカリー( Del McCoury )、アール・スラッグス( Earl Scruggs )、デビッド・グリスマン( David Grisman )、ジョン・ハートフォード( John Hartford )、ラリー・スパークス( Larry Sparks )などの伝統的なブルーグラスを紹介しました。また、ジミ・ヘンドリクス( Jimi Hendrix )やジョニー・ウィンター( Johnny Winter )、ブラック・サバス( Black Sabbath )などのロックやメタルにも興味を持ち、10代の時にはインディ・ロック・バンドで演奏していました。2012年にミシガン州トラバース・シティ出身のマンドリン奏者であり、『Dummies Guide to Mandolin』の著者でもあるドン・ジュリン( Don Julin )の勧誘を受け、4年間一緒に演奏し、2013年に「Rock of Ages」、2014年に「Fiddle Tune X」を出しています。ソロとしては、2017年「Turmoil and Tinfoil」、2019年「Home」があります。
Rock of Ages
Billy Strings with Don Julin
[収録曲]
  1. Dust in a Baggie
  2. Soldier's Joy
  3. Cocaine Blues
  4. Watson Blues
  5. Wild Bill Jones
  6. Red Haired Boy
  7. I've Just Seen the Rock of Ages
  8. Kickin' Mule
  9. Summertime
  10. Beaumont Rag
  11. The Cuckoo
  12. Long Journey Home
  13. Cluck Old Hen
Billy Strings and Don Julin - Dust In a Baggie
Home
Billy Strings
[収録曲]
  1. Taking Water
  2. Must Be Seven
  3. Running
  4. Away From The Mire
  5. Home
  6. Watch It Fall
  7. Long Forgotten Dream
  8. Highway Hypnosis
  9. Enough To Leave
  10. Hollow Heart
  11. Love Like Me
  12. Everything's The Same
  13. Guitar Peace
  14. Freedom
Billy Strings - Love Like Me