ブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ Blind Roosevelt Graves

1909年にミシシッピ州サマーランドで生まれました。生まれつき全盲で、同じく片方の目が見えない弟のワーロイ( Uaroy )と共に南方へ60キロほど下ったハティズバーグを拠点に活動し、29年9月に18曲を初吹き込みしました。36年7月にはピアニストのウィル・イーゼル、ギターのアーロン・グレイヴズ、コルネットのベイビー・ジェイ・ジェイムズが参加したミシシッピ・ジューク・バンドを結成し、ARCへ10曲を吹き込みました。彼らは最も古いブルース・バンドだと言われています。59年頃に弟が死去しましたが、エリザベスという盲人女性の世話を受けて結婚しました。ガルフポートという海沿いの町で暮らし、バプティスト教会に入り、62年に糖尿病で死去するまで、カルテットで歌って暮らしました。
Complete Recorded
Blind Roosevelt Graves
[収録曲]
  1. St. Louis Rambler Blues
  2. Guitar Boogie
  3. New York Blues
  4. Bustin' The Jug
  5. Crazy About My Baby
  6. Staggerin' Blues
  7. Low Down Woman
  8. Take Your Burdens To The Lord
  9. Take Your Burdens To The Lord (Take A)
  10. Telephone To Glory
  11. I Shall Not Be Moved
  12. When I Lay My Burdens Down
  13. Happy Sunshine
  14. I'm Pressing On
  15. Sad Dreaming Blues
  16. Woke Up This Morning (With My Mind On Jesus)
  17. Hittin' The Bottle Stomp
  18. Skippy Whippy
  19. Danerous Woman
  20. I'll Be Rested (When The Roll Is Called)
  21. Barbecue Bust
Blind Roosevelt Graves - New York Blues
Blind Roosevelt Graves and Brother - Woke Up This Morning (With My Mind On Jesus)
Mississippi Jook Band - Hittin' The Bottle Stomp