ボンビーノ Bombino

ニジェール出身の自作自演歌手、ギタリストです。本名はオマラ・モクタルです。1980年にニジェール北部の町アガデスで生まれ、政情不安だった国を離れ、幼い頃に家族と共にアルジェリアに移住しました。そこでギターを弾き始め、10代前半になるとアガデスに戻り、バンド活動を始めました。その後、音楽で身を立てるため再び単身でアルジェリア、リビアへと渡りました。しかし、2007年にはニジェールに戻り、トゥアレグ族の叛乱軍に加わり、兄弟や友人を亡くす経験をしました。2009年にアルバム「Group Bombino Gutars From Agadez Vol.2:」を出し、2011年に2作目「Agadez」を出しました。尊敬する歌手はアリー・ファルカ・トゥーレだそうです。
アガデス
ボンビーノ
[収録曲]
  1. Ahoulaguine Akaline
  2. Tar Hani
  3. Adounia
  4. Kammou Taliat
  5. Tigrawahi Tikma
  6. Tenere
  7. Iyat Idouni Ayasahen
  8. Azamane
  9. Assalam Felawan
  10. Tebsakh Dalet
Bombino - Tar Hani (Live)
Nomad
Bombino
[収録曲]
  1. Amidinine (My Friend)
  2. Ahulakamine Hulan (He Greets You Fondly)
  3. Azamane Tiliade (The Era of Young Girls)
  4. Imuhar (Freemen)
  5. Niamey Jam
  6. Adinat (People)
  7. Her Tenere (In the Desert)
  8. Imidiwan (My Friends)
  9. Aman (Water)
  10. Zigzan (Patience)
  11. Tamiditine (My Darling)
ブラック・キーズのダン・オーバックがプロデュースしています。