ブラウニー・マギー Brownie McGhee

本名はウォルター・ブラウン・マギーです。1914年にテネシー州ノックヴィルで生まれ、1996年にカリフォルニア州オークランドで死去しました。4歳の時に小児麻痺にかかり右足が短くなってしまいました。父はギタリスト、叔父はバイオリニストで、早くから音楽に親しみ、ピアノやギターを覚えました。そして、ハッグ・カーニバルに加わり巡業していました。1930年代の後半には、自身のジャグバンドを作り演奏活動しています。ギター2本、ハーモニカ、ベース、ウォッシュボードという編成でシカゴのブルーバード・ビートを思わせるサウンドです。その後、北キャロライナに移った彼は、1940年8月に、そこで知り合ったハーモニカのジョーダン・ウェブ、ウォッシュボードのオーレッドと共にオーケーに初レコーディングをしています。この時に、オーレッドに紹介されたサニー・テリーと組んで、アラート、サボイ、フォークウェイ、ブルースヴィルなどにたくさんのレコーディングをしています。またヨーロッパ公演にも出かけています。彼のスタイルは洗練されていて、歌い方もギター奏法も滑らかです。
1978年にサニー・テリーと来日公演しています。
Brownie McGhee & Sonny Terry Sing
Sonny Terry & Brownie McGhee(アーティスト)
Smithsonian Folkways
[収録曲]
  1. Better Day
  2. Confusion
  3. Dark Road
  4. John Henry
  5. Make a Little Money
  6. Old Jabo
  7. If You Lose Your Money
  8. Guitar Highway
  9. Heart in Sorrow
  10. Preachin' the Blues
  11. Can't Help Myself
  12. Best of Friends
  13. Boogie Baby
Sonny Terry And Brownie McGhee - John Henry
Brownie McGhee : Two Songs
Brownie McGhee - Born and Livin' With The Blues