バディ・ノックス Buddy Knox

1933年7月20日にテキサス州ハッピーで生まれました。高校時代に友人とリズム・オーキッズ( the Rhythm Orchids )とうバンドを組み演奏していましたが、同郷のロイ・オービソンの勧めで、ニュー・メキシコ州クローヴィスにあるノーマン・ぺティのスタジオで3曲を吹き込みました。ぺティは「Party Doll」と「Hula Love」の2曲を、1957年にルーレット・レーベルから出させヒットにしました。特に「Party Doll」は、同年のキャッシュ・ボックス順位( Cash Box Record Chart )でNo.1となりました。続いて「Rock Your Little Baby To Sleep」が続きました。後にノックスはロカビリー音楽の殿堂( Rockabilly Hall of Fame )入りし、「Party Doll」は”The Rock and Roll Hall of Fame's 500 Songs that Shaped Rock and Roll”に選出されました。ノックスのいくぶん軽く甘い唄い口は、50年代後期の10代のバラードにも適合し、1958年「Somebody Touched Me」、1961年「Lovey Dovey」などもヒットしました。ノックスは1960年にリバティに移りました。その後はラフ、リプリーズ、ユナイティッド・アーティスツでもレコードを出しています。またカナダで幾つかの事業も経営しました。1999年2月14日にワシントンのブレマートンで肺癌のため死去しました。
The Best Of Buddy Knox
Buddy Knox
[収録曲]
  1. Party Doll
  2. Rock Your Little Baby To Sleep
  3. Teasable, Pleasable You
  4. Storm Clouds
  5. Somebody Touched Me
  6. Lovey Dovey
  7. That's Why I Cry
  8. Hula Love
  9. Devil Woman
  10. Ling-Ting-Tong
  11. I Think I'm Gonna Kill Myself
  12. Cause I'm In Love
  13. Swingin' Daddy
  14. C'Mon Baby
  15. All For You
  16. The Girl With The Golden Hair
  17. She's Gone
  18. Whenever I'm Lonely
Buddy Knox - Storm Clouds
Buddy Knox - Lovey Dovey
Buddy Knox - Devil Woman
Buddy Knox - Too Much Fun