カルヴィン・リーヴィ Calvin Leavy

本名はカルヴィン・スリム・リーヴィです。1944年6月、アーカンソン州リトルロックで6人兄弟の末っ子として生まれました。
1969年にソウル・ビートというレーベルで「カミンズ・プリズン・ファーム」を吹き込み、南部一帯で大ヒットさせました。ギターはティーボーン・ウォーカーの影響を受け、ゴスペルの影響が濃い歌を聞かせます。92年より麻薬に関連した複数の罪で終身刑の判決を受け服役していました。その後、体調の悪化によりアーカンソー州パイングラフの病院に移されていましたが、2010年6月6日に糖尿病の合併症により死去しました。享年70歳でした。減刑により、翌年には出所できる予定でした。
The Best of Calvin Leavy
Calvin Leavy(アーティスト)
Tam
[収録曲]
  1. Cummins Prison Farm
  2. Going to the Dogs, Pt. 1-2
  3. Give Me a Love That I Can Feel
  4. Enjoy Being Hurt by You
  5. Funky Jam [Instrumental]
  6. Born Unlucky
  7. I Want to Be the Last to Cry
  8. Free from Cummins Prision Farm
  9. If Life Last Luck Is Bound to Change
  10. Is It Worth All That I'am Going Through
Calvin Leavy - Cummins Prison Farm
1968年に発覚した事件で、アーカンソー州カミンズ刑務所で行なわれた黒人囚殺しと隠匿するための死体埋葬を告発しています。