カーター・ブラザーズ The Carter Brothers

アラバマ州ガーランド出身の三兄弟によるブルース・バンドです。長男のアル・カーターがギター、次男のジェリー・カーターがピアノ、三男のロマン・カーターが歌とベースを担当しています。1949年にカリフォルニア州サン・ファーナンド・ヴァリーに移住し、1954年にバンドを結成し活動しました。60年代はジェリーとロマンが兵役のため活動を一時中断しました。1964年にアール・コールマンがプロデュースし、彼の持つレーベルに「Consider Yourself 」、「Southern Country Boy」を吹き込みました。後者はジュエルに買い取られて再発売され、65年に南部でヒットしました。その後もジュエルにシングル盤を5枚程度吹き込んでいます。70年代前半以降は活動が途絶えていましたが、97年にアルバム「Coming Back Singing The Blues」を発表しています。
1997年に来日公演をしています。
Blues on Tour: The Jewel Recordings 1965-1969
The Carter Brothers
[収録曲]
Disk1.
  1. Do the Flo Show
  2. Southern Country Boy [Full Length Master]
  3. Booze in the Bottle
  4. Stop Talking in Your Sleep
  5. I've Been Mistreated (For Five Long Years)
  6. I Don't Care
  7. Booby Trap Baby
  8. (She's So Fine) So Glad She's Mine
  9. Don't Pitty Me
  10. Blues on Tour, Parts 1 & 2 [#]
  11. Why Baby Why, Pt. 1
  12. Why Baby Why, Pt. 2
  13. Queen Bee
  14. There's Trouble Brewin'
  15. What You Say Big Mama
  16. Roast Possum
Disk.2
  1. Carter's Pills [Take 1][Instrumental]
  2. Sucker of Circumstances
  3. Wonderful Girl
  4. Anything for You Baby
  5. Get It Together
  6. Wrong Number
  7. You Don't Know
  8. Just Consider Yourself Baby
  9. I Feel Alright
  10. I Woke up Smilin'
  11. Hey It's Alright [#]
  12. Cheatin' Woman
  13. Blues Brothers [#][Instrumental]
  14. Booze in the Bottle [Overdub Take 1]
  15. Booby Trap Baby [Take 1]
  16. Stop Talking in Your Sleep [Take 2]
  17. Booby Trap Baby [Take 2]
  18. (She's So Fine) So Glad She's Mine [Take 1]
  19. Southern Country Boy [Take Unknown][#]
  20. Cheatin' Woman [Take Unknown]
The Carter Brothers - Southern Country Boy
The Carter Brothers - She's So Fine So Glad Shes Mine