チャーリー・ブッカー Charley Booker

1925年9月3日にミシシッピ州ムーアヘッドで生まれ(自身がインタヴューで答えたもので確かではなく1919年とする説もある)、1989年9月20日に死去しました。1930年後半位から時折ギターを弾いて稼いでいました。1940年頃までにリーランドに移り、1947年にはグリーンヴィルに出て、ピアニストのウィリー・ラヴ( Willie Love )と働きました。そこではエルモア・ジェイムズ( Elmore James )やソニー・ボーイ・ウィリアムソンII( Sonny Boy Williamson II )、リトル・ミルトン( Little Milton )、アイク・ターナー( Ike Turner )、ヒューストンボイネス( Houston Boines )らと知り合ったり、一緒に仕事をしました。1951年にWDVM局に自身の番組を持ち、1952年にアイク・ターナーとモダン・レコードに吹き込んでいます。次の年の53年にインディアナ州サウスベンドに移り、時折活動するだけでしたが、演奏は続け、1973年にジョー・ウィリー・ウィルキンス( Joe Willie Wilkins )を伴って、サウスベンドのブルース・フェスティヴァルに出演した時のものが最後の録音です。
Mississippi Blues (Original Recordings)
Various Artists
[収録曲]
  1. All in My Dreams / Boyd Gilmore
  2. Just an Army Boy / Boyd Gilmore
  3. Superintendent Blues / Houston Boines
  4. Monkey Motion / Houston Boines
  5. Charlie Boogie Woogie / Charley Booker
  6. Moonriese Blues / Charley Booker
  7. Take a Little Walk with Me / Boyd Gilmore
  8. If That's Your Gal / Boyd Gilmore
  9. Rabbit Blues / Charley Booker
  10. No Ridding Blues / Charley Booker
  11. Going Home / Houston Boines
  12. Relation Blues / Houston Boines
Charley Booker - Charley's Boogie Woogie
Charley Booker - No Ridin' Blues
Charley Booker - Walked All Night
Charley Booker - Baby I'm Coming Home