クリス・キャメロン Chris Cameron

1979年にアーカンソー州フォート・スミスで生まれました。12歳でギターを弾き始め、15歳の時にはいくつかのバンドで演奏していました。1996年に自己のバンドを結成し、1997年にテネシー州メンフィスで行われたインターナショナル・ブルース・チャレンジ( The International Blues Challenge )に参加して優勝しました。またアルバート・キング・アワードで”Most Promising International Blues Guitarist”に選ばれています。その後、大学に行く傍らボニー・レイット( Bonnie Raitt )やシャーマン・ロバートソン( Sherman Robertson )、タブ・ベノア( Tab Benoit )、デルバート・マクリントン( Delbert McClinton )などと共演しました。アルバムは1998年「Cures What Ails Ya」、2000年「Acoustic Sessions Number One」、2006年「Out of the Blue: Acoustic Sessions II」があります。
The Chris Cameron Blues Band