コーデル・ジャクスン Cordell Jackson

米国のギタリストで、女性として初めて自身で編曲、録音、プロデュース、宣伝をしてロックンロールを自己レーベルから出した人物として知られています。1923年7月15日にミシシッピ州ポントトックで生れ、2004年10月14日にテネシー州メンフィスで死去しました。本名はコーデル・ミラー( Cordell Miller )です。父はポンティアック・リッジ・ラナーズ( The Pontotoc Ridge Runners )を率いるフィドル奏者でした。幼い時からギター、ピアノ、アップライト・ベースを学び、12歳の時には、父のバンドに参加して、テュペロのラジオ番組に出演していました。後にはマンドリン、バンジョー、ハーモニカも演奏しましたが、彼女は愛用のハグストームと呼ぶエレキ・ギターで有名です。1943年にウィリアム・ジャクスン( William Jackson )と結婚してメンフィスに腰を落ち着け、フィッシャー・エア・クラフト・バンド( The Fisher Air Craft Band )に参加すると、曲を書き始めました。1956年に メンフィスでムーン・レコード( Moon Records )を設立し、シングル「Beboppers Christmas / Rock and Roll Christmas」を 発表しました。アルバムは1983年「Knockin' Sixty」、エレキ・ギターで弾き語る1997年「Live In Chicago」があります。
Live in Chicago
Cordell Jackson
[収録曲]
  1. Memphis Moon Rock
  2. The Blues Chaser
  3. Hound Dogit Blues
  4. The Blues Street
  5. Knockin' Sixty
  6. Tied Up
  7. Midnight Rodeo
  8. Love Your Rock & Roll
  9. No More Bridges To Burn
  10. Basketball Man
  11. The Split
  12. Antsy
  13. Jazz Fried
  14. One Of A Kind Good Feeling
  15. Johnny Cash Train
  16. Whazzat
  17. So Easy
Cordell Jackson - Memphis Moon Rock
Cordell Jackson - Hound Dogit Blues
Cordell Jackson - The Blues Street
Cordell Jackson - The Split
Cordell Jackson - Rock And Roll Christmas