ダディ・ストーヴパイプ Daddy Stovepipe

1867年にアラバマ州モビールで生まれ、1963年にシカゴで死去しました。本名はジョニー・ワトスンです。ハープとギター、ストーヴパイプを使った一人バンドです。戦前の録音は1924年にジェネットに3曲、27年に同じジェネットに2曲、31年と35年にジャグを吹く妻のミシシッピー・サラとヴォキャリオン、ブルーバードに12曲と合計17曲で終わりです。戦後の録音も少しあります。戦後はシカゴのマックスウェル・ストリートを根城にして一人で演奏していました。
The Spasm - Mississippi Sarah & Daddy Stovepipe
The Spasm - East River String Band
East River String Bandによる追演です。