ダイアナ・クラール Diana Krall

カナダ出身の女性ジャズ・ピアニスト/歌手です。1964年11月16日にブリティッシュ・コロンビア州ナナイモで生まれました。本名はダイアナ・ジェーン・クラール( Diana Jean Krall )です。4歳からピアノを習い始めました。幼い頃にバンクーバーに転居し、高校生になるとジャズ・バンドに入り活動を始め、15歳の時にはナナイモのレストランでピアノを弾き始めました。17歳でバンクーバー・インターナショナル・ジャズ・フェスティバルの奨学金を獲得し、ボストンのバークリー音楽院に入学し卒業しました。ナナイモで演奏している時に、ジャズ・ベーシストのレイ・ブラウンに誘われて、ロサンジェルスに旅立ち、ピアニストのジミー・ロウレスに私淑して歌い始めました。その後、1990年にニューヨークへ出て、1993年にジョン・クレイトン、ジェフ・ハミルトンらと録音し、初アルバム「Stepping Out」を発表しました。1995年に二作目「Only Trust Your Heart」を出し、1996年に出した三作目の「All for You: A Dedication to the Nat King Cole Trio」はビルボード・チャートに70週間上がるヒットとなり、1997年の「Love Scenes」が続きました。1999年にはグラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカリストに輝いています。2000年にはトニー・ベネットと計20都市の巡演をこなしています。以降も成功に恵まれ、私生活では2003年にエルヴィス・コステロと結婚しました。その他のアルバムは2004年「The Girl in the Other Room」、「Live At The Montreal Jazz Festival」などがあります。
2002年と2005年に来日公演しています。2016年2月24日、25日、29日に来日公演予定です。
グラッド・ラグ・ドール(初回限定盤)(DVD付)
ダイアナ・クラール
[収録曲]
  1. ウィ・ジャスト・クドゥント・セイ・グッドバイ
  2. ゼア・エイント・ノー・スイート・マン・ザッツ・ワース・ザ・ソルト・オブ・マイ・ティアーズ
  3. ジャスト・ライク・ア・バタフライ・ザッツ・コート・イン・ザ・レイン
  4. ユー・ノウ - アイ・ノウ・エヴリシングス・メイド・フォー・ラヴ
  5. グラッド・ラグ・ドール
  6. アイム・ア・リトル・ミックスト・アップ
  7. プレイリー・ララバイ
  8. ヒア・ライズ・ラヴ
  9. アイ・ユーズド・トゥ・ラヴ・ユー(バット・イッツ・オール・オーヴァー)
  10. レット・イット・レイン
  11. ロンリー・アヴェニュー
  12. ワイド・リヴァー・トゥ・クロス
  13. ホエン・ザ・カーテン・カムズ・ダウン
  14. アズ・ロング・アズ・アイ・ラヴ
  15. グラッド・ラグ・ドール
  16. ア・ガーデン・イン・ザ・レイン
  17. ゼア・エイント・ノー・スイート・マン・ザッツ・ワース・ザ・ソルト・オブ・マイ・ティアーズ
Diana Krall - Glad Rag Doll
Wallflower
Diana Krall
[収録曲]
  1. California Dreamin'
  2. Desperado
  3. Superstar
  4. Alone Again (Naturally) duet with Michael Bublé
  5. Wallflower featuring Blake Mills
  6. If I Take You Home Tonight
  7. I Can't Tell You Why
  8. Sorry Seems To Be The Hardest Word
  9. Operator (That's Not The Way It Feels)
  10. I'm Not In Love
  11. Feels Like Home duet with Bryan Adams
  12. Don't Dream It's Over
  13. In My Life (Amazon Deluxe Exclusive)
  14. Yeh Yeh duet with Georgie Fame (Amazon Deluxe Exclusive)
  15. Sorry Seems To Be The Hardest Word (Live)(Amazon Deluxe Exclusive)
  16. Wallflower (Live)(Amazon Deluxe Exclusive)
Diana Krall - California Dreamin'