ディオン・ペイトン Dion Payton

1950年10月21日にミシシッピー州グリーンウッドで生まれたモダン・シカゴ・ブルース系のギタリストです。ゴスペル・グループの The Violinaires の録音を伴奏をしたり、ミリー・ジャクソン( Millie Jackson )やアルバート・キング( Albert King )、O.V. ライト( O.V. Wright )と一緒に巡業をしていました。最初は、1983年にロニー・ブルックス( Lonnie Brooks )のアルバム「Hot Shot」でのリズム・ギターで注目されました。1985年には自己のバンド、43ストリート・バンド( the 43rd Street Band )を結成し、キングストン・マインズ( Kingston Mines )ほかで活動していました。その後、ヴァージン・レコードその他と契約し、数枚のレコードを出しましたが発売されませんでした。1987年にアリゲータから出された編集アルバム「The New Bluebloods」の中に収録された曲「All Your Affection Is Gone」を聞くことが出来ます。
New Bluebloods
Various Artists
[収録曲]
  1. Corner Of The Blanket
  2. A Fool For You
  3. All Your Affection Is Gone
  4. The Only Thing That Saved Me
  5. Meet Me With Your Black Drawers On
  6. Chained To Your Love
  7. Woman Loves A Woman
  8. Nothing Left To Believe In
  9. Depression Blues
  10. Young Thing
Dion Payton - All Your Affection Is Gone
Dion Payton - The Only Thing That Saved Me
Dion Payton - Cadillac Assembly Line / Stormy Monday
Dion Payton & the 43rd St. Blues Band - Cadillac Assembley Line