エリック・アンダースン Eric Andersen

1943年2月14日にペンシルヴァニア州ピッツバーグで生まれました。15歳の時にエルヴィス・プレスリーを見て感化されました。ボストン、サンフランシスコへ移り、そこでトム・パクストン( Tom Paxton )に見出されてニューヨークへと移り、グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・クラブで歌いました。1965年にヴァンガードから初アルバム「Today is the Highway」を出しました。ワーナー・ブラザーズからもアルバムを出した後、1972年にコロンビアに移籍し、彼の最も知られているアルバム「Blue River」を発表しました。彼の代表曲は、「Violets of Daw」、「Come to My Bedside」、「Thirsty Boots」などがあります。アルバムは1972年「Blue River」, 1991年「Stages: The Lost Album」、1998年「Memory of the Future」、2000年「You Can't Relive The Past」、2002年「Beat Avenue」、2011年「The Cologne Concert - live」などがあります。
Blue River
Eric Andersen
[収録曲]
  1. Is It Really Love At All
  2. Pearl's Goodtime Blues
  3. Wind And Sand
  4. Fatihful
  5. Blue River
  6. Florentine
  7. Sheila
  8. More Often Than Not
  9. Round The Bend
  10. Come To My Bedside, My Darlin'
  11. Why Don't You Love Me
Eric Andersen - Blue River
愛と放浪の日々
エリック・アンダースン
[収録曲]
  1. ムーンチャイルド・リヴァー・ソング
  2. ビー・トゥルー・トゥー・ユー(真実のままに)
  3. ワイルド・クロウ・ブルース
  4. オール’55
  5. 遠い旅
  6. ライザ、ライト・ザ・キャンドル
  7. 優しい女
  8. 君は私の人生
  9. ザ・ブルース・キープ・フォーリン・ライク・ザ・レイン
  10. ラヴ・イズ・ジャスト・ア・ゲーム
Eric Andersen - Violets of Dawn
Eric Andersen - Ghosts Upon the Road