エリック・ステッケル Eric Steckel

1990年に生まれたペンシルヴァニア州出身のブルース・ギタリストです。地元で10歳になる前からプロとしての活動を始め、11歳の時に初アルバム「A Few Degrees Warmer」を出しました。2004年にジョン・メイオールのスウェーデン、ノルウェイ、デンマークへの巡業に同行しました。他にアルバムは、2003年にEP盤「Double or Nothing」、2004年「High Action」、2006年「Havana」、2008年「Feels Like Home」、2010年「Milestone」、2012年「Dismantle The Sun」、2015年「Black Gold」などがあります。
Feels Like Home
Eric Steckel
[収録曲]
  1. Just Walk Away
  2. Feels Like Home
  3. Southern Skyline
  4. Don't Look Behind
  5. Smiling Liar
  6. C'mon in My Kitchen
  7. Something Better
  8. From Time to Time
  9. When Ignorance Turns to Bliss
  10. Ghetto
  11. Tuscany
Eric Steckel - Feels Like Home
Erick Steckel - The Ghetto
Few Degrees Warmer
Eric Steckel Band
[収録曲]
  1. Rude Mood
  2. Red House
  3. Hideaway
  4. Crossroads
  5. Sad Nite Owl
  6. Jaywalkin'
  7. Where I Play My Blues
  8. Lenny
  9. Sky Is Crying
  10. Bad Dog
  11. Thrill Is Gone
  12. Steppin' Out
11歳の時の演奏です。
Eric Steckel - Crossroads
エリック・クラプトンの演奏を追演しています。
Live at Havana
Eric Steckel Band
[収録曲]
  1. San-Ho-Zay
  2. Radio Blues
  3. Espirita
  4. Me and My Guitar
  5. Philips Highway
  6. The Thrill is Gone
  7. Deep Fried
  8. Jaywalkin'
  9. Hey Sister
  10. Little Wing
  11. All Your Love
The Eric Steckel Band - Radio Blues
Eric Steckel Band - Philips Highway
Eric Steckel - Scuttle Buttin'
スティーヴィー・レイ・ヴォーン( Stevie Ray Vaughan )の曲に一生懸命に挑戦しています。
Eric Steckel - Born Under A Bad Sign (April 2017, Live in Europe)
アルバート・キング( Albert King )の曲をスティーヴィー・レイ・ヴォーン風に演奏しています。。