アーニー・グレアム Ernie Graham

北アイルランドのベルファスト出身の自作自演歌手で、本名はアーネスト・グラハム( Ernest Graham )と言い、1946年6月14日に生まれました。1965年にトニー・アンド・テルスター( Tony&the Telstars )というバンドにリズム・ギタリストとして参加しました。バンドが解散するとイングランドに移り、ザ・ピープル( The People )というバンドを結成しました。1967年にロンドンに移り、マイケル・ジェフリーの興味を引き、チャス・チャンドラーと管理契約を結びました。1968年にバンド名をエアラ・アパラント( Eire Apparent )に変更し、ソフト・マシンやピンク・フロイド、ジミ・ヘンドリクスと巡業しました。1969年にジミ・ヘンドリクスのプロデュースで1枚のアルバム「Sunrise」を作ったあとバンドは解散しました。その後、ソロとしてリバティ・レコードと契約し、1971年にアルバム「Ernie Graham」を発表しました。評論家の高評価にもかかわらず売れ行きは芳しくありませんでした。1973年になるとクランシー( Clancy )というパブロック・バンドを結成し、アルバム2枚とシングル盤1枚を出しましたが、バンドは1976年に解散しました。1980年代の初めに再度バンドを結成しようとして失敗すると、ミュージシャン稼業を諦め、オリエント急行の車掌などをして働きました。彼はアルコール依存症になり、健康を害し、2001年4月27日にロンドンで死去しました。
アーニー・グレアム(紙ジャケット仕様)
アーニー・グレアム
[収録曲]
  1. セベスティアン
  2. ソー・ロンリー
  3. シー・フィーヴァー
  4. ザ・ガール・ザット・ターンド・ザ・レヴァー
  5. フォー・ア・リトル・ホワイル
  6. ブルース・トゥ・スノーウィー
  7. ドント・ウォント・ミー・ラウンド・ユー
  8. ベルファスト
  9. ロメオ・アンド・ザ・ロンリー・ガール
  10. オンリー・タイム・ウィル・テル
Ernie Graham - So Lonely
Ernie Graham - For A Little While
Ernie Graham - Blues To Snowy
Sunrise
Eire Apparent
[収録曲]
  1. Yes I Need Someone
  2. Got To Get Away
  3. The Clown
  4. Mr. Guy Fawkes
  5. Someone Is Sure To (Want You)
  6. Rock 'N' Roll Band
  7. Morning Glory
  8. Magic Carpet
  9. Captive In The Sun
  10. Let Me Stay
  11. 1026
ジミ・ヘンドリクスがプロデュースし、全曲でリード・ギターを弾いています。
Eire Apparent - Yes, I Need Someone
Eire Apparent - Mr. Guy Fawkes
Eire Apparent - Morning Glory
Eire Apparent - Rock 'N' Roll Band