フィオナ・アップル Fiona Apple

本名はフィオナ・アップル・マガートです。1977年9月13日にニューヨーク市のアッパーサイドで生まれました。俳優だった父親ブランドン・マガートと歌手だった母親ダイアン・マクアフィーの影響で、8歳からピアノを弾き、歌を作り始めました。1920年代に活躍した黒人女性歌手マヤ・アンジェロウに影響されて、1994年に作ったデモ・テープが認められ、1996年にクリン・スレイト・レーベルから初アルバム「Tidal」を発表しました。この中の曲「Criminal」がヒットしました。その他のアルバムは1999年「真実」、2005年「Extra Ordinary Machine」、2012年「The ldfer Wheel is Wiser Than The Driver Of The Screw And Whipping Cords Will Searve You More Than The Ropes Will Ever Do」などがあります。
Tidal
Fiona Apple
Sony/BMG
[収録曲]
  1. Sleep to Dream
  2. Sullen Girl
  3. Shadowboxer
  4. Criminal
  5. Slow Like Honey
  6. First Taste
  7. Never Is a Promise
  8. Child Is Gone
  9. Pale September
  10. Carrion
初アルバムが発表された時は、18歳の野心家でした。
Fiona Apple - Criminal
真実
フィオナ・アップル
ソニーレコード
[収録曲]
  1. On The Bound
  2. To Your Love
  3. Limp
  4. Love Ridden
  5. Paper Bag
  6. Mistake
  7. Fast As You Can(ファースト・シングル)
  8. The Way Things Are
  9. Get Gone
  10. I Know
  11. アクロス・ザ・ユニヴァース
  12. ネヴァー・イズ・ア・プロミス
Fiona Apple - Across The Universe