フランク・ストークス Frank Stokes

1887年頃に生まれ、1955年頃に死去しました。 1927年から1929年の間に、ビクターとパラマウントに44曲をレコーディングしています。パラマウントではビール・ストリート・シークス( The Beale Street Shieks )の名前になっています。ギターはラグタイム奏法を使い、曲目はバラード、ミンストレルが多く含まれています。
The Best of Frank Stokes
Frank Stokes(アーティスト)
Yazoo
[収録曲]
  1. Take Me Back
  2. Mistreatin’ Blues
  3. You Shall
  4. What’s the Matter Blues
  5. I’m Going Away Blues
  6. Memphis Rounders Blues
  7. It Won’t Be Long Now
  8. It’s a Good Thing (Take One)
  9. Tain’t Nobody’s Business if I Do - Part Two (Take One Unissued)
  10. Old Sometime Blues
  11. I Got Mine
  12. Sweet to Mama
  13. Nehi Mama
  14. Downtown Blues
  15. How Long
  16. South Memphis Blues
  17. Frank Stokes’ Dream
  18. Mr. Crump Don’t Like It
  19. Bedtime Blues
  20. Jumpin on the Hill (Unissued)
  21. Blues in “D”
  22. Right Now Blues
Frank Stokes - Take Me Back
Frank Stokes - How Long Blues