ゲイリー・ムーア Gary Moore

1952年4月4日に北アイルランドのベルファストで生まれました。11歳の時にブルース・ブレイカーズを聞きギターに開眼しました。1969年、16歳の時に当時はフォーク・バンドだったスキッド・ローを結成しました。1974年に加入したシン・リジー( Thin Lizzy )を経て、コロシアムⅡに参加してジャズ・ロックにも手を染めました。その後、バンドを転々として過ごし、1980年代に結成したG-フォースでフリーの曲を追演して英国でヒットさせ、ハード・ロック系のギター奏者として知名度を挙げました。その後、スティーヴィー・レイ・ヴォーンを聞いて、残りの人生をブルースに回帰することを決意し、1990年に「Still Got The Blues」を発表しました。1996年にピーター・グリーンに捧げた「Blues For Greeny」があります。2011年2月6日に休暇で滞在中だったスペインのコスタデルソルのホテルで死去しました。
2010年の4月22日、23日、26日、27日、28日に21年振りの来日公演でした。
Still Got the Blues
Gary Moore
[収録曲]
  1. Moving On
  2. Oh, Pretty Woman
  3. Walking by Myself
  4. Still Got the Blues
  5. Texas Strut
  6. Too Tired
  7. King of the Blues
  8. As the Years Go Passing By
  9. Midnight Blues
  10. That Kind of Woman
  11. All Your Love
  12. Stop Messing Around
Gary Moore - Still Got The Blues (Live)
ライヴ・アット・モントルー 2010 【初回限定盤DVD+2CD・日本語字幕付】
[収録曲]
  1. Over The Hills And Far Away
  2. Thunder Rising
  3. Military Man
  4. Days Of Heroes
  5. Where Are You Now?
  6. 1: So Far Away 2: Empty Rooms
  7. Oh Wild One
  8. Blood Of Emeralds
  9. Out In The Fields
  10. Still Got The Blues
  11. Walking By Myself
  12. Johnny Boy
  13. Parisienne Walkways
  14. One Good Reason (bonus)
  15. Oh Pretty Woman (bonus)
  16. Still Got The Blues (bonus)
  17. Walking By Myself (bonus)
Gary Moore - Cold Cold Feeling (7/7/1990)