ゲイトマウス・ブラウン Gatemouth Brown

1924年4月18日にテキサス州オレンジで生まれました。15歳の時には歌手兼ドラマーとして働いていました。ギターはティーボーン・ウォーカーの影響を受け、フィドルはスタック・スミスの影響を受けています。ヒューストン・ジャンプの代表格的存在ですが、音楽的な間口は広く、ジャズやケイジャン、カントリー&ウェスタンなどもこなし、多彩な技巧を繰り出して速度感あふれる演奏をします。ギターにはカポタストを嵌めて開放弦も多用します。親指を主体にして弾いていますが、具体的な奏法はまったく不明で、たぶん目の前で見ても判らないでしょう。「Okie Dokie Stomp」などが代表曲です。
The Original Peacock Recordings
Clarence Gatemouth Brown(アーティスト)
Rounder
[収録曲]
  1. Midnight Hour
  2. Sad Hour
  3. Ain't That Dandy
  4. That's Your Daddy Yaddy Yo
  5. Dirty Work at the Crossroads
  6. Hurry Back Good News
  7. Okie Dokie Stomp
  8. Good Looking Woman
  9. Gate's Salty Blues
  10. Just Before Dawn
  11. Depression Blues
  12. For Now So Long
Back to Bogalusa
Clarence Gatemouth Brown(アーティスト)
Verve
[収録曲]
  1. Folks Back Home
  2. It All Comes Back
  3. Same Old Blues
  4. Going Back to Louisiana
  5. Breaux Bridge Rag
  6. Why Are People Like That
  7. Grape Jelly
  8. Bogalusa Boogie Man
  9. Louisian'
  10. Dixie Chicken
  11. Lie No Better
  12. Slap It
  13. Dangerous Critter
Gatemouth Brown - Pressure Cooker
Live from Austin Tx
Gatemouth' Clarence Brown