ジョージ・スミス George Smith

リトル・ウォールター・ジュニアと呼ばれたリトル・ウォールター系のハーピストです。1924年4月7日にアーカンソー州ヘレナで生まれ、1983年にロサンジェルスで死去しました。本名はアレン・ジョージ・スミスです。生後間もなくイリノイ州カイロに移っています。12歳の時に、フィドル奏者アーリー・ウッズのバンドに加わり各地を回りました。その後、何回かバンドを変り、49年にはシカゴに落ち着き、オーティス・ラッシュのバンドでハープを吹き始めました。そして、54年にはマディ・ウォーターズのバンドに参加しました。54年にはRPMに初吹き込みしています。この時の「Telephone Blues」が有名です。以下、ハーモニカ・キングやジョージ・アレンの芸名でレイプル、キャロリン、ソトプレイなどに吹き込みました。
1979年に来日公演しています。
Now You Can Talk About Me [Analog]
George Harmonica Smith
[収録曲]
  1. Blowing the Blues
  2. Yes, Baby
  3. Tight Dress
  4. Times Won't Be Hard Always
  5. Good Things
  6. Goin' Down Slow
  7. Last Chance [#]
  8. Boogie'n with George
  9. Bad Start
  10. Astatic Stomp
  11. I Left My Heart in San Francisco
  12. Sunbird
  13. Chicago City
  14. Peg o' My Heart
George Harmonica Smith - Blowin' The Blues
George Harmonica Smith - Good Things
Now You Can Talk About Me
George Harmonica Smith
[収録曲]
  1. Blowing the Blues
  2. Yes, Baby
  3. Tight Dress
  4. Times Won't Be Hard Always
  5. Good Things
  6. Goin' Down Slow
  7. Last Chance [#]
  8. Boogie'n with George
  9. Bad Start
  10. Astatic Stomp
  11. I Left My Heart in San Francisco
  12. Sunbird
  13. Chicago City
  14. Peg o' My Heart
George"Harmonica Smith - Astatic Stomp
George Harmonica Smith - Telephone Blues