ジン・ウィグモア Gin Wigmore

ニュージーランド出身の自作自演歌手で、現在はオーストラリアで活動しています。1986年6月6日に Auckland で生まれました。本名はヴァージニア・ジン・クレア・ウィグモア( Virginia "Gin" Claire Wigmore )です。14歳の時にデヴィッド・グレイ( David Gray )のアルバム「White Ladder」を聞いて、初めての曲「Angelfire」を作りました。2009年にEP盤「Extended Play」を出し、2010年に初アルバム「Holy Smoke」を発表しました。その他は2011年「Gravel & Wine」などがあります。
グラヴェル&ワイン
ジン・ウィグモア
[収録曲]
  1. ブラック・シープ
  2. マン・ライク・ザット
  3. ポイズン
  4. キル・オブ・ザ・ナイト
  5. デヴィル・イン・ミー
  6. イフ・オンリー
  7. ダーティー・ラヴ
  8. ハッピー・エヴァー・アフター
  9. サタデー・スマイル
  10. スウィート・ヘル
  11. シンギン・マイ・ソウル
  12. ドント・ストップ (インターナショナル・ボーナス・トラック)
  13. ジーズ・ローゼズ (日本盤ボーナス・トラック)
  14. ハレルヤ (日本盤ボーナス・トラック)
Gin Wigmore - Black Sheep
Gin Wigmore - Man Like That
Holy Smoke
Gin Wigmore
[収録曲]
  1. Oh My
  2. Hey Ho
  3. New Revolution
  4. Don't Stop
  5. I Do
  6. Too Late for Lovers
  7. Mr. Freakshow
  8. One Last Look
  9. Golden Ships
  10. Dying Day