ハンク・スノウ Hank Snow

カナダが生んだ代表的なカントリー歌手です。本名はクラレンス・ユージン・スノウです。1914年5月9日にノーヴァスコーシャ州リヴァプールで生まれ、1999年12月20日に死去しました。1930年代半ばよりクラブで歌い始め、1936年にRCAよりレコード・デビューしました。1940年には米国へと進出して、1950年にグランド・オール・オープリーに出演しました。同年の「I'm Movin' On」は大ヒットして、ロカビリアンにも多く取り上げられました。スノウ自身はロカビリーを嫌悪していて、1954年のエルビス・プレスリーとの巡演を途中で降りたほどです。その他、「ゴールデン・ロケット」、「ルンバ・ブギ」など90曲近くをカントリー・チャートに送り込みました。
I'm Movin' on
Hank Snow
Hank Snow - I'm Moving On