ヘイズ・マクマラン Hayes McMullan

1902年1月29日にミシシッピー州タラハッチー郡ニューホープあるいはマーフリーズボロで生まれ、1986年5月に死去しました。小作人であり教会執事であり、市民権活動家の肩書きも持っています。ロバート・ジョンスンの死亡証明書を発見したことでも有名なブルース研究家のゲイル・ディーン・ウォードロー( Gayle Dean Wardlow )により、1967年にタラハッチー郡で偶然に見つけ出されました。マクマランは1920年代にチャーリー・パットンやウィリー・ブラウンとも一緒に演奏したこともあり、1920年代前半にイシュマン・ブレイシーに曲を教えたこともあります。ブレイシーの「Saturday Blues」は、もともとは「シャギー・ハウンド・ブルース」という題名でマクマランが歌っていたものです。ウォードローは1960年代後半にタラハッチー郡サムナーでテープ録音しました。この時、マクマランはブルースを捨て、30年以上もギターを握っていませんでした。このテープは、時を経た2017年になりCDとして陽の目を見ました。
Every Day Seem Like Murder Here
Hayes Mcmullan
[収録曲]
  1. This Is Hayes McMullan (Story)
  2. Fast Old Train
  3. Look-a Here Woman Blues
  4. Back Water Blues (False Start)
  5. Goin’ Away Mama Blues
  6. Every Day In The Week
  7. Playing A Juke With Patton (Story)
  8. Hurry Sundown
  9. How’d Your Brother Die (Story)
  10. Sugar
  11. Smoke Like Lightning
  12. Goin’ Where The Chilly Winds Don’t Blow
  13. The High Water (Story)
  14. Spider On The Wall Blues
  15. Spanish Fandango
  16. Charley, He Was Whiskey Headed (Story)
  17. Hitch Up My Pony
  18. Every Day Seem Like Murder Here
  19. Who Gonna Be Your Baby?
  20. Discussions On A Barrelhouse (Story)
  21. Gonna Get Me A Woman (aka Sunday Woman)
  22. Kansas City Blues
  23. Patton Was A Racket Man (Story)
  24. Bo Weevil Blues
  25. Singing To The Children (Story)
  26. ‘Bout A Spoonful, Takes 1 & 2
  27. No Triflin’ Kid
  28. Delta Walk
  29. Roll And Tumble
  30. I’m Goin’, Don’t You Wanna Go?
  31. Patton’s Death Hearsay (Story)
Hayes McMullan | - Fast Old Train