イナラ・ジョージ Inara George

父親はローウェル・ジョージ、名付け親はジャクソン・ブラウンで、1974年の生まれです。幼い時に父親は他界しましたが、音楽好きな母親に育てられました。
1996年にロードというバンドでデビューしています。やがてヴァン・ダイク・パークス、ジャクソン・ブラウンなどのアルバムに参加し、2005年にはエバーラビング・レコーズと契約して初の自己名義のアルバム「オール・ライズ」を発表します。その時に出逢ったグレッグ・カースティンとザ・バード&ザ・ビーというデュオを組み、また結婚もしています。グレッグは1969年生まれで、たくさんの楽器を弾き、作曲やプロデュース業もこなす才人です。
2010年8月20日にクレア&ザ・リーズンズとして来日公演予定です。
オール・ライズ
イナラ・ジョージ
ポニーキャニオン
[収録曲]
  1. ミストレス
  2. フールズ・ワーク
  3. ジーニアス
  4. ノー・ポエム
  5. ホワット・ア・ナンバー
  6. フールズ・イン・ラブ
  7. グッド・トゥ・ミー
  8. プル・シングス
  9. ターン・オン・オフ
  10. ア・デイ
  11. エブリバディ・ノウズ
  12. オー・マイ・ラブ(日本盤ボーナス・トラック)
  13. グリーディ(日本盤ボーナス・トラック)
ベン・ハーパーとジャック・ジョンソンが設立したエバーラビング・レコードの初めてのアーティストとしてソロ・デビューしました。
All Rise
Inara George
Loose
[収録曲]
  1. Mistress
  2. Fools Work
  3. Genius
  4. No Poem
  5. What a Number
  6. Fools in Love
  7. Good to Me
  8. Pull Things
  9. Turn On/Off
  10. Day
  11. Everybody Knows
Inara George - Fools In Love
An Invitation
The Bird & The Bee
Everloving
[収録曲]
  1. Overture
  2. Right as Wrong
  3. Accidental
  4. Bomb
  5. Duet
  6. Dirty White
  7. Idaho
  8. Rough Design
  9. Tell Me That You Love Me
  10. Don't Let It Get You
  11. Oh My Love
  12. Family Tree
  13. Night Happens
ザ・バード&ザ・ビー名義のアルバムです。
Inara George - Oh my love
The Bird and the Bee
The Bird and the Bee
Metro Blue
[収録曲]
  1. Again & Again
  2. Birds and the Bees
  3. F*cking Boyfriend
  4. I'm a Broken Heart
  5. La La La
  6. My Fair Lady
  7. I Hate Camera
  8. Because
  9. Preparedness
  10. Spark
The Bird And The Bee - I Hate Camera
プライベート・アイズ~トリビュート・トゥ・ホール&オーツ
ザ・バード&ザ・ビー
[収録曲]
  1. ハード・イット・オン・ザ・ラジオ
  2. アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット
  3. リッチ・ガール
  4. サラ・スマイル
  5. キッス・オン・マイ・リスト
  6. マンイーター
  7. シーズ・ゴーン
  8. プライベート・アイズ
  9. ワン・オン・ワン
  10. 7月4日