J.B. ハットー J.B. Hutto

1926年にサウスキャロライナ州ブラックヴィルで生まれ、1983年にイリノイ州ハーヴェイで死去しました。本名はジョゼフ・ベンジャミン・ハットー( Joseph Benjamin Hutto )です。リル・エドは甥に当たります。ジョージア州オーガスタで育ち、1942年にシカゴに出て、初めドラマーになりました。ビッグ・ビル・ブルーンジーの演奏に接してからギターに転身します。マディ・ウォーターズやエルモア・ジェイムズに強く影響され、自己のバンドであるホウクスを率いてウェスト・サイドで活動し、1954年にはチャンス・レーベルから3枚のシングル盤を発表しています。1965年にヴァンガード、1966年にテスタメント、1968年にデルマークに録音を残しました。
Hawk Squat
J.B. Hutto & His Hawks
[収録曲]
  1. Speak My Mind
  2. If You Change Your Mind
  3. Too Much Pride
  4. What Can You Get Outside That You Can't Get at Home
  5. Same Mistake Twice
  6. 20% Alcohol
  7. Hip Shakin'
  8. Feeing Is Gone
  9. Notoriety Woman
  10. Too Late
  11. Send Her Home to Me
  12. Hawk Squat
J.B. Hutto & The Hawks - Hip Shakin'
ホウク・スクワット!
J.B.ハットー
[収録曲]
  1. Speak My Mind
  2. If You Change Your Mind
  3. Too Much Pride
  4. What Can You Get Outside That You Can't Get At Home
  5. The Same Mistake
  6. 20% Alcohol
  7. Hip-Shakin'
  8. The Feeling Is Gone
  9. Notoriety Woman
  10. Too Late
  11. Send Her Home To Me
  12. Hawk Squat
Slidewinder
J.B. Hutto
[収録曲]
  1. Slidewinder
  2. Blues Do Me a Favor
  3. Precious Stone
  4. Young Hawk's Crawl
  5. Too Late
  6. Leeter from My Baby
  7. Shy Voice
  8. Boogie Right-On
J.B. Hutto & His Hawks - Hide & Seek (Live)
J.B. Hutto - Lone Wolf