ジェイ・ディー・マクファーソン JD McPherson

1977年生まれの米国オクラホマ州ブロークン・アロー出身の自作自演歌手です。1940年代から50年代のロックンロールやリズム&ブルース、ロカビリーを土台にした音楽で知られています。リトル・リチャードやファッツ・ドミノの影響を受け、ウータン・クランやピクシーズ、レッド・ツェッペリンから着想を得ています。13歳からギターを弾き始め、高校時代はパンク・バンドを組んで、自作曲を書き始め、その後、バディ・ホリーなどの50年代の音楽に夢中になっていました。卒業後には美術学校に通い、後に教師としての仕事をしたこともあります。その後、本格的に音楽に取り組むことに決め、タルサを拠点に活動するスタークウェザー・ボーイズ( the Starkweather Boys )に加入しました。これがシカゴの興行主ジミー・サットンの耳にとまり、2010年にハイスタイルからソロとして初アルバム「Signs and Signifiers」を出しました。これは2012年にラウンダー・レコードから再発売されました。
Signs & Signifiers
Jd Mcpherson
[収録曲]
  1. North Side Gal
  2. Country Boy
  3. Fire Bug
  4. Signs & Signifiers
  5. Wolf Teeth
  6. Scratching Circles
  7. Gentle Awakening
  8. Dimes For Nickels
  9. B.G.M.O.S.R.N.R.
  10. I Can't Complain
  11. Your Love (All That I'm Missing)
  12. Scandalous
JD McPherson - North Side Gal
JD McPherson - A Gentle Awakening