J.D. シモ J.D. Simo

1985年生まれ、アリゾナ州出身のブルース・ギタリストです。5歳からギターを弾き始め、15歳の時にはブルース・ロックを演奏するバンドを組んで、アリゾナ州フェニックスでのライヴを収録したEP盤を作っています。地元での評価を得て、レナード・スキナード( Lynyrd Skynyrd )やグー・グー・ドールズ( Goo Goo Dolls )、サンタナ( Santana )らと共演して腕を磨きました。2006年にはテネシー州ナッシュヴィルに移り、セッション・ミュージシャンとしての地位を確立し、ロドニー・アトキンス( Rodney Atkins )などのアルバムで伴奏しています。2011年までドン・ケリー・バンド( The Don Kelley Band )にギタリストとして参加しました。2010年始めにロックバンドSIMOを結成し、2016年に「Let Love Show the Way」を発表しました。その他の自己名義でのアルバムは、2000年のEP盤「Burnin' Live!!」、2002年「One Night Stand」、2004年「The Other Side Of Me」、2006年「J.D. Simo Live!」、2019年「OFF AT 11」などがあります。
Off At 11
J.D. Simo
[収録曲]
  1. Boom, Boom, Out Go The Lights
  2. Off At 11
  3. You Need Love
  4. I Got Love If You Want It
  5. Temptation
  6. Mind Trouble
  7. Sweet Little Angel
  8. Accept
J.D. Simo - Boom, Boom Out Go The Lights
J.D. Simo - Off at 11
J.D. Simo - I Got Love If You Want It (1/24/2019, Paste Studios, New York, NY)
J.D. Simo - Temptation (Live for an XPN Free at Noon Concert. Recorded at World Cafe Live in Philadelphia on 6/21/2019.)
J.D. Simo - Sweet Little Angel (4/15/2018, The Burl in Lexington, KY)
J.D. Simo - Accept (12/14/2018, Mercy Lounge in Nashville, TN)
JD Simo with The Don Kelley Band - Ghost Riders (Robert's Western World, Nashville.)