ジャッキー・ウィルスン Jackie Wilson

歌手でありピアニストです。1936年6月9日にミシガン州デトロイトで生れ、1984年にニュージャージ州マウント・ホリーで死去しました。1951年にタレント・ショウでジョニー・オーティスに見出されました。1953年に尊敬するクライド・マクファターの後釜としてビリー・ワード&ザ・ドミノスのリード歌手を務めた後、1957年にソロ活動を始め「Reet Petite」を吹き込みました。1958年には「Lonely Teardrops」が大ヒットしました。1960年にも「Night」、「Doggin' Around」が大ヒットしました。オペラ的な歌唱法と舞台上での曲芸的な所作で人気を博し、その他、数多くのヒット曲があります。
The Best of Jackie Wilson
Jackie Wilson
[収録曲]
  1. Reet petite (The finest girl you ever want to meet)
  2. I get the sweetest feeling
  3. Whispers (Gettin' louder)
  4. Lonely teardrops
  5. No pity (In the naked city)
  6. To be loved
  7. The greatest hurt
  8. (I can feel those vibrations) This love is real
  9. I don't want to lose you now
  10. Nothing but blue skies
  11. The who who song
  12. Since you showed me (How to be happy)
  13. Soul galore
  14. St James infirmary
  15. Please tell me why
  16. Doggin' around
  17. A woman, a lover, a friend
  18. My Yiddish Momme
  19. You don't know what it means
  20. Hard to get a thing called love
  21. I've lost you
  22. I'll be satisfied
  23. Baby workout
  24. Shake shake shake
Jackie Wilson - Reet Petite
Jackie Wilson - The Whisper Gettin' Louder
Jackie Wilson - Lonely Teardrops
ハイヤー・アンド・ハイヤー
ジャッキー・ウィルソン
[収録曲]
  1. ハイヤー・アンド・ハイヤー
  2. アイ・ドント・ニード・ユー・アラウンド
  3. アイヴ・ロスト・ユー
  4. ゾーズ・ハートエイクス
  5. ソウルヴィル
  6. オープン・ザ・ドア・トゥ・ユア・ハート
  7. アイム・ザ・ワン・トゥ・ドゥ・イット
  8. ユー・キャン・カウント・オン・ミー
  9. アイ・ニード・ユア・ラヴィング
  10. サムバディ・アップ・ゼア・ライクス・ユー
  11. ホエン・ウィル・アワ・デイ・カム
Jackie Wilson - That's Why (I Love You So)