ジェイムズ・ハーマン James Harman

1946年6月8日にアラバマ州アニストンで生まれました。ジェイムズ・アイスピック・ハーマン( James "Icepick" Harman )と呼ばれているハープ奏者です。4歳の時からピアノを習い、教会の聖歌隊で歌っていました。ピアノの練習が終わると、父が持っていたハーモニカを吹いていました。やがてギターやオルガン、ドラムでも楽しんでいました。62年のフロリダ州パナマ・シティに移ると、多くのR&Bバンドに参加して活動しました。 64年にはレコード契約をして何枚かのシングル盤を初録音しました。70年になるとカリフォルニア州南部に居を移し数多くのアーティストの伴奏をしました。77年に自己名義のバンド、ジェイムズ・ハーマン・バンド( The James Harman Band )を結成しました。初 アルバムは87年「Those Dangerous Gentlemen」です。その他は91年「Do Not Disturb」、95年「Black & White」、97年「Extra Napkins Volume 1」、98年「Takin' Chance」、99年「Icepick's Story」、03年「Lonesome Moon Trance」などがあります。
Black & White
James Harman Band
[収録曲]
  1. Too Right to Run
  2. Cut to the Chase
  3. Hollywood Girls - James Harman,
  4. Four Questions, No. 1
  5. Torqueflite 727
  6. Lock Doctor
  7. Everybody's Rockin' (At the Zoo Bar)
  8. Black and White - James Harman,
  9. Cold Tile Floor
  10. Sometimes... (The Rules Just Don't Apply) - James Harman Band, , James Harman
  11. Twins
  12. Leavin' for Memphis (Crickets and Frogs)
  13. Second Voyage of Noah's Ark (Crickets and Frogs)
  14. Four Questions, No. 2
James Harman - Ooh Baby
James Harman - That's Not Your Baby