ジェイムズ・ホウィーラー James Wheeler

モダン・シカゴ・ブルース系ギタリストです。1964年のデトロイト・ジュニアの録音に参加し、その後マジック・スリムのティアドロップスに参加しました。1998年にソロ名義で「Ready!」を発表しました。デルマーク「Can't Take It」もあります。1997年にマジック・スリムと来日しています。
Can't Take It
James Wheeler
[収録曲]
  1. Who Loves You Baby?
  2. Wasting My Time
  3. The Weaker Sex
  4. This Can't Be Happening To Me
  5. Sometimes
  6. She's Gonna Pay
  7. Come Home
  8. You Make It Hard Baby
  9. I Can't Take It
  10. These Hard Hard Times
  11. Goin' To The Station
  12. My Baby's Gone
  13. Where Did You Stay Last Night?
  14. Sweet Thang
Ready!
James Wheeler
[収録曲]
  1. Ready!
  2. This Old Freight Train
  3. Gonna Make Some Changes
  4. My Key Won't Fit That Lock No More
  5. Cold Hearted Woman
  6. Blues At Midnight
  7. Good Morning Little Schoolgirl
  8. Bad Girl
  9. Extension 309
  10. I'm Just Your Fool
  11. My Baby's Comin' Home
  12. Hound Dog
  13. Looking For My Baby
兄のゴールデン・ビッグ・ホウィーラーがハープを吹いています。
James Wheeler - Blues At Midnight
James Wheeler - Extension 309
James Wheeler - Hound Dog