ジャレカス・シングルトン Jarekus Singleton

1984年7月11日にミシッシッピ州クリントンで生まれました。9歳の頃には祖父の教会でベースを弾いていましたが、後にギターに持ち替えて、B.B.、Albert、Freddieらの三大キングやスティーヴィー・レイヴォーン、ブラッド・ペイズリー( Brad Paisley )、あるいはラッパーのJay-Zやトゥイスタ( Twista )などさまざまな音楽を吸収しました。しかし、最初は南ミシシッピ大学でバスケット・ボール選手として過ごし、NBAから将来を嘱望されていました。ところが、2009年に足首を故障したため選手の道を断念し、また音楽の世界に戻って自身のバンド、 The Jarekus Singleton Blues Bandを結成し、2011年に自主制作盤「Heartfelt」を発表しました。2014年にはアリゲーター・レコードから「Refuse To Me」を発表しました。
Refuse to Lose
Jarekus Singleton
[収録曲]
  1. I Refuse to Lose
  2. Purposely
  3. Gonna Let Go
  4. Crime Scene
  5. Keep Pushin
  6. Suspicion
  7. Hell
  8. Hero
  9. High Minded
  10. Sorry
  11. Blame Game
  12. Come wit Me
Jarekus Singleton - I Refuse To Lose
Jarekus Singleton - Crime Scene
Heartfelt
Jarekus Singleton
[収録曲]
  1. Gotta Believe Me
  2. I'm Telling You
  3. Singing the Blues
  4. I'm Leaving
  5. Suppose To Be
  6. I Don't Need You
  7. Tired
  8. Used To
Jarekus Singleton - Suppose To Be
Jarekus Singleton & The Jarekus Singleton Band - Little Wing