ジェイバード・コールマン Jaybird Coleman

本名はバール・C・コールマン( Burl C. Coleman )です。1896年にアラバマ州ゲインズヴィルで生まれました。渾名の”ジェイバード”は第一次世界大戦に従軍した時に、始終自分の持ち場を逃げ出してしまうので鳥の”かけす”みたいな奴ということで付けられました。彼はハーモニカ演奏するためにクー・クラックス・クランのパーティによく呼ばれていたそうです。彼はほとんどをバーミンガムで住み、1927年7月5日にジェネットへ初吹き込みしています。その後、バーミングハム・ジャグ・バンドの録音に参加したとのことですが、不確かです。1930年4月30日にコロンビアへ2曲を録音したのが最後です。ベセマーに移住し、食料品店のサンドイッチマンをして細々と生計を立てていましたが、1950年に体の調子を崩し、アラバマ州テュースケギーにある軍病院に入院して、6月16日に亡くなりました。
1927-1930
Jaybird Coleman
[収録曲]
  1. My Jelly Blues
  2. Mill Log Blues
  3. Boll Weevil
  4. Ah'm Sick and Tired of Tellin' You (To Wiggle That Thing)
  5. Man Trouble Blues
  6. Trunk Busted (Suitcase Full of Holes)
  7. I'm Gonna Cross the River of Jordan Some O'These Days
  8. You Heard Me Whistle (Oughta Know My Blow)
  9. No More Good Water ('Cause the Pond Is Dry)
  10. Mistreatin' Mama
  11. Save Your Money, Let These Women Go
  12. Ain't Gonna Lay My 'Ligion Down
  13. Troubled 'Bout My Soul
  14. Coffee Grinder Blues
  15. Man Trouble Blues
  16. German Blues
  17. Cane Brake Blues
  18. Wild Cat Squall
  19. Bill Wilson
  20. Birmingham Blues
  21. Gettin' Ready for Trial
  22. Giving It Away
  23. Kickin' Mule Blues
Jaybird Coleman - Man Trouble Blues (Gennett Version, 1927)
Jaybird Coleman - Man Trouble Blues (Columbia Version, 1930)