ジム・ブルーワー Jim Brewer

盲目のギタリスト/ピアニストで、1920年10月3日にミシシッピー州ブルックヘイヴンで生まれ、1988年6月3日にシカゴで死去しました。本名はジェイムス・ブルーワー( James Brewer )です。1940年代初期にセントルイスに行き、その後シカゴに移りました。一度セントルイスに戻った後、1950年代にまたシカゴに戻りました。1956年以降はゴスペルを歌いました。シカゴのマクスウェル・ストリートの常連として街角で歌い、1964年の録音は「And This Is Maxwell Street」に収録され、妻と一緒にスピリチュアルを歌っています。J.F.ケネディの死を悼んだブルースを集めた「Can't Keep From Crying」でも聞けます。
Tough Luck
Jim Brewer
[収録曲]
  1. Kansas City Blues
  2. Come Back Baby
  3. Rock Me Mama
  4. Goin' Away Baby
  5. Big Road
  6. Long Ways from Home
  7. Goin' Down the Road Feelin' Bad
  8. Hair Like a Horse's Mane
  9. Poor Kelly
  10. Mean Old 'Frisco
  11. Tough Luck Blues
  12. Oak Top Boogie
  13. Pea Vine Whistle
Jim Brewer - I'll Fly Away
Jim Brewer - Don't You Lie To Me
James Brewer - I'm So Glad Good Whiskey's Back