ジミー・ローゼンバーグ Jimmy Rosenberg

マヌーシュ・スイング・ギターの名手ジョセフ・ローゼンバーグ( Joseph Rosenberg )は、1980年4月10日にオランダで生まれました。彼が世界的な注目を集めたのは、1990年に英国で放送された Channel 4 の『Django's Legacy』にジブシー・キッズ( The Gypsy Kids )の一員として出演した時でした。1992年にアルバム「Safari」も録音しています。1995年からはジョニー・ローゼンバーグ( Johnny Rosenberg )、ライナス・スタインバッハ( Rinus Steinbach )と組んでオスロやニューヨークを巡業しました。1997年なるとソロ活動を始め、オスロで開催されたジャンゴ・フェスティヴァル( Django Festival )に度々出演しました。彼の最初の出演はなんと12歳の時でした。2000年にはニューヨークのバードランドで開催されたジャンゴ・ラインハルト・フェスティヴァルの一環としてカーネギー・ホールの初舞台を踏みました。アルバムは、1996年「Sinti, Sinti」、2003年「Djangos Tiger」、2004年「Trio」、2005年「Rose Room」、2007年にDVD盤「Jimmy Rosenberg is Back」などがあります。
Tribute to Django Reinhardt
Jimmy Rosenberg Trio
[収録曲]
  1. Rose Room
  2. Belleville
  3. Chicago
  4. Ol' Man River
  5. Oriental Shuffle
  6. Viper's Dream
  7. Nuages
  8. Daphne
  9. Artillerie Lourde
  10. Festival '48
  11. Flamingo
  12. Rhythme Futur
  13. Minor Swing
  14. China Boy
  15. Les Yeux Noirs
  16. It Don't Mean a Thing
Jimmy Rosenberg - Gypsy Tune
オランダのジプシー・キャンプで友人達とジャムに興じています。まだ幼く無名時代のジミーです。
Jimmy Rosenberg - It Had Better Be Tonight
Jimmy Rosenberg Trio - Chega de Saudade