ジミー・ウィザースプーン Jimmy Witherspoon

1930年代にキャンザス・シティとその周辺域で発達したブルース・シャウト唱法で有名な歌手のひとりです。この唱法は後にR&Bとして成長しました。ジェイムス・ウィザースプーン( James Witherspoon )は、1923年8月8日にアーカンソー州ガードンで生まれました。第二次世界大戦中は船員をしていて、インドのカルカッタにいた時に、テディ・ウェザーフォード( Teddy Weatherford )のバンドで、短期間歌っていました。米国に戻ると、1945年に西海岸でジャンプ・バンドを率いていたブギ・ピアノ奏者ジェイ・マクシャン( Jay McShann )と組んで活動し、1952年にソロに転じると、ブルースとジャズの分野で世界的に名を成しました。「Ain't Nobody's Business」、「In The Evening」、「Big Fine Girl」、「No Rollin' Blues」などが有名です。世界を股にかけて巡業し、活動領域も多種多彩でエリック・バードン( Eric Burdon )と共演したロックのアルバムもあります。1997年9月18日にカルフォルニア州ロサンジェルスで死去しました。
Live at the Limit
Jimmy Witherspoon
[収録曲]
  1. Goin' Down Slow
  2. Big Boss Man
  3. Goin' to Chicago
  4. Intro
  5. Ain't Nobody's Business
  6. Medley: Trouble Mind/Cherry Red
  7. Intro
  8. Past Forty Blues
  9. What a Wonderful World
  10. Medley: Whose Hat Is That/C.C. Rider
  11. Stormy Monday
  12. Money's Gettin' Cheaper
  13. Intro
  14. S.K. Blues
  15. Nothing's Changed
Jimmy Witherspoon - Ain't Nobody's Business
Evenin' Blues
Jimmy Witherspoon
[収録曲]
  1. Money's Gettin' Cheaper
  2. Grab Me A Freight
  3. Don't Let Go!
  4. I've Been Treated Wrong
  5. Evenin'
  6. Cane River
  7. How Long Blues
  8. Good Rockin' Tonight
  9. Kansas City
  10. Drinking Beer
  11. Bonus Track: Don't Let Go!
  12. Bonus Track: I've Been Treated Wrong
  13. Bonus Track: Evenin'
  14. Bonus Track: Cane River