ジョー・ロビンソン Joe Robinson

1991年5月25日にオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州ケンプシーで生まれました。6歳の時からピアノを弾き始め、10歳の時に先生についてギターを始めましたが、上達が早く、1年ほどで独習に転じました。12歳でフィル・エマニュエルに見い出され、2007年、16歳の時に初アルバム「Birdseed」を発表しました。 2007年にトミー・エマニュエルやレス・ポールの演奏会に招かれ共演しました。2008年、18歳の時にテレビ局のオーディション番組オーストラリアズ・ゴット・タレント( Australia's Got Talent )で優勝し、その後、活動の場をヨーロッパや米国に広げました。2009年にはハリウッドで開催されたワールド・チャンピョンシップス・オヴ・パフォーミング・アーツ( World Championships of Performing Arts )で優勝しています。
2013年6月17日、18日に来日公演予定です。
レット・ミー・イントロデュース・ユー
ジョー・ロビンソン
[収録曲]
  1. Lethal Injection
  2. Skyline
  3. Hurricane
  4. Out Alive
  5. Adelaide
  6. Into The Blue
  7. One Heart At A Time
  8. Emily
  9. The Gremlin
  10. Barely Hangin On
  11. Keep It Together
  12. Uli's Jump
  13. Questions
Joe Robinson - Out Alive
Time Jumpin
Joe Robinson
2009年にヨーロッパで発売された二作目のアルバム「Midnight in Nashville」を表題だけを変更してオーストラリアで発売したものです。
Joe Robinson - The Chatterbox
Smokin' Joe Robinson - Classical Gas