ジョニー・ギター・ワトスン Johnny Guitar Watson

1935年2月3日、テキサス州ヒューストンで生まれ、カルフォルニアで育ちました。1950年代にビッグ・ジェイ・マクニーリー、エイモス・ミルバーンのバンドで修行しました。1953年にヤング・ジョン・ワトスンの名でフェデラルに初レコーディングしています。1955年にジョニー・ギター・ワトスンの名で吹き込んだ「Those Lonely Lonely Nights」がヒットしました。その後、1962年には「カッティン・イン」をヒットさせ、1970年代には演奏にファンク的要素を織り込んで聞かせました。親指で弾くマーティンのエレキ・ギター奏法はジミ・ヘンドリクスにも影響を与えました。1985年、1896年に来日し、1896年の横浜でのライヴの最中になくなっています。
3 Hours Past Midnight
Johnny Guitar Watson(アーティスト)
Virgin
[収録曲]
  1. Hot Little Mama
  2. Ruben
  3. I Love to Love You
  4. Someone Cares for Me
  5. Too Tired
  6. Oh Baby
  7. Bear
  8. One More Kiss
  9. Those Lonely, Lonely Nights
  10. She Moves Me
  11. Give a Little
  12. Ain't Gonna Hush
  13. Motor Head Baby
  14. I'm Gonna Hit That Highway
  15. Love Me Baby
  16. Three Hours Past Midnight
Johnny 'Guitar' Watson - Three Hours Past Midnight
Space Guitar Master (1952-60 Recordings)
Johnny Guitar Watson
[収録曲]
  1. Deana Baby
  2. Ruben
  3. Gangster Of Love
  4. Untouchable
  5. I Got Eyes
  6. Space Guitar
  7. Love Me Baby
  8. Hot Little Mama
  9. Too Tired
  10. I Love To Love You
  11. Johnny Guitar
  12. Honey
  13. Ain't Gonna Hush
  14. Looking Back
  15. One More Kiss
  16. Just Won't Treat Me Rite
  17. Motor Head Baby
  18. Oh Baby
  19. Someone Cares For Me
  20. Thinking
  21. Those Lonely, Lonely Nights
  22. No I Can't
  23. Gettin' Drunk
  24. She Moves Me
  25. Lonely Girl
  26. Give A Little
  27. Half Pint Of Whiskey
  28. What's Going On
Johnny Guitar Watson - Gangster Of Love
Johnny Guitar Watson - Superman Lover