ジョニー・ヤング Johnny Young

1917年にミシシッピー州ヴィックスバーグで生まれ、1974年にシカゴで死去しました。ギターとシカゴ・ブルースでは珍しいマンドリンを弾きます。40年にシカゴに移り、しばらくはサニー・ボーイ・ウィリアムスンⅠ、スヌーキー・プライヤー、ムーディー・ジョーンズ、フロイド・ジョーンズの伴奏をしていました。ジョニー・ウィリアムズと一緒にマックスウェル・ストリートで歌っていた所を、オラネルの所有者に声を掛けられ、47年に2曲を初録音しました。翌48年にはプラネットにも2曲を録音しました。その後、63年まで録音の機会に恵まず、マックスウェル・ストリート近辺で歌っていましたが、65年以降にテスタメントに録音したのを皮切りにヴァンガード、アーフリー、ブルース・オン・ブルースなどのレーベルに多くのLPを録音しています。
Chicago Blues
Johnny Young
[収録曲]
  1. Wild, Wild Woman
  2. Keep Your Nose Out of My Business
  3. I'm Having a Ball
  4. My Trainfare Out of Town
  5. I'm Doing All Right
  6. Stealin'
  7. Keep on Drinking
  8. Hot Dog!
  9. Come Early in the Morning
  10. Moaning and Groaning
  11. Crosscut Saw
  12. Slam Hammer
  13. Strange Girl
  14. Ring Around My Heart
  15. Sometimes I Cry
  16. Don't You Lie to Me
  17. On the Road Again
  18. Waiter's Boogie
  19. Stockyard Blues
  20. Drinking Straight Whiskey
Johnny Young - Ring Around My Heart
Johnny Young and His Friends
Johnny Young and His Friends
[収録曲]
  1. Prison Bound
  2. Sugar Farm Blues
  3. All My Money Gone
  4. My Home Ain't Here
  5. Blues for the Big Time [#]
  6. Did You Get That Letter?
  7. I'm Leaving Baby
  8. I Got It
  9. Bumble Bee [#]
  10. Meet Me in the Bottom
  11. You Made Me Feel So Good
  12. Want My Lovin' [#]
  13. Blues and Troubles
  14. Kid Man Blues
  15. Humpty Dumpty
  16. Forty-Four Blues
  17. Whoop It Up
Johnny Young And His Friends - Whoop It Up