ジョイ・ウィリアムス Joy Williams

ジョイ・エリザベス・ウィリアムス( Joy Elizabeth Williams )は、1982年11月14日にミシガン州ウェスト・ブランチで生まれました。カルフォルニア州サンタ・クルーズ郡で育ち、サン・ノゼにあるヴァレー・クリスチャン・ハイスクールに通い、2001年に卒業した時には総代を務めました。サンタ・クルーズにいる時には、教会で歌い、信仰に根ざした曲を書き始めました。17歳の時には、テネシー州ブレントウッドに拠点を置く Sony / BMG の子会社であるクリスチャン・レーベルである Reunion Records と契約しました。2001年から2005年まで在籍し、2001年の初アルバム「Joy Williams」を含む3枚のアルバムを発売し、25万枚以上を売上げ、ゴスペル音楽賞であるDOVEアワードを11回も受賞しました。2005年に音楽の視野を広げるためにレーベルを離れ、ヨーロッパを旅行し、『Paste Magazine』で少し働いた後、ナッシュビルのブティックで働きました。2006年に彼女は Warner / Chappell 音楽出版と契約し、2008年に Sensibility Music を共同設立しました。そこで3枚のEP盤を発売し、曲「Charmed Life」、Speaking a Dead Language」および「Sunny Day」は、TV番組『Grey's Anatomy』で使用されました。同2008年にジョン・ポール・ホワイト( John Paul White )と出会って意気投合し、翌2009年にフォーク・デュオ、ザ・シヴィル・ウォーズ( The Civil Wars )を結成しました。 2011年に発表したアルバム「Barton Hollow」は50万枚以上を売上げ、2012年にグラミー賞で最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス賞と最優秀フォーク・アルバム賞を獲得しました。2011年のテイラー・スウィフトとの共作曲「Safe & Sound」もグラミーを受賞し、2013年の2作目のアルバム「The Civil Wars」は、ビルボード誌のポップとフォーク・チャートで全米1位になり、2014年に4回目のグラミー賞を受賞しました。このアルバムの発売に先立つ2012年11月に、目指す音楽の方向性の違いを理由に無期限の活動休止を発表しています。 2014年8月にバンドを正式に解散すると、2015年にアルバム「Venus」、2019年に「Front Porch」を発表しました。
フロント・ポーチ
ジョイ・ウィリアムス
[収録曲]
  1. Canary
  2. Front Porch
  3. When Does a Heart Move On
  4. All I Need
  5. The Trouble With Wanting
  6. No Place Like You
  7. One and Only
  8. When Creation Was Young
  9. Preacher's Daughter
  10. Hotel St. Cecilia
  11. Be With You
  12. Look How Far We've Come
Joy Williams - Canary (Live)
Joy Williams - Front Porch
VENUS
Joy Williams
[収録曲]
  1. Before I Sleep
  2. Sweet Love Of Mine
  3. Woman (Oh Mama)
  4. One Day I Will
  5. Not Good Enough
  6. What A Good Woman Does
  7. Until The Levee
  8. You Loved Me
  9. The Dying Kind
  10. Till Forever
  11. Welcome Home
Joy Williams - Before I Sleep
Songs from This
Joy Williams
[収録曲]
  1. Sunny Day
  2. Fine Line
  3. Golden Thread
  4. I Hate It When We Fight - Feat. David Mead
  5. Turnaround
Joy Williams - Sunny Day
Songs from That
Joy Williams
[収録曲]
  1. You're My Favorite
  2. The Look of Love - Feat. Tim Myers
  3. Doesn't Get Better Than This
  4. Up Means Down
  5. Speaking a Dead Language
Joy Williams - Doesn't Get Better Than This
Joy Williams - Speaking a Dead Language