フアナ・モリーナ Juana Molina

1960年、アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれました。父は高名なタンゴ歌手であるオラーシオ・モリーナで、母は女優という家庭で育ち、5歳の頃から父にギターを習いました。クーデターを起こした軍事政権に祖国を追われ、14歳でパリに移住し、そこで妹と共に音楽活動を始めました。その後、20歳でアルゼンチンに帰国して音楽活動を続け、1995年に初アルバム「Rara」を発表しましたが、何故かTVで喜劇役者として人気を得て、自分の番組を持つほどになります。出産を機に、1994年に再び音楽活動を再開し、2000年には二作目の「Segundo」を発表し話題になり、アルゼンチン音響派と呼ばれる分野の中核となりました。その後も三作目の「Tres Cosas」、2013年「Wec 21」などがあります。
日本には2006年に一人で、2008年11月28日は三人編成で来ています。
2009年7月26日、”FUJI ROCK FESTIVAL '09”に出演しました。
2013年12月3日に来日公演しました。2015年2月3日、5日、6日、8日に来日公演しました。
2016年3月21日に来日公演予定です。
ウン・ディア
フアナ・モリーナ
Hostess Entertainment
[収録曲]
  1. UN DIA
  2. VIVE SOLO
  3. LO DEJAMOS
  4. LOS HONGOS DE MAROSA
  5. ~QUIEN~ (SUITE)
  6. EL VESTIDO
  7. NO LLAMA
  8. DAR (QUE DIFICIL)
  9. LOS HERMANOS (日本盤ボーナストラック)
2008年の作品です。
Juana Molina
Juana Molina - No Es Tan Cierto
Tres Cosas
Juana Molina
Wed 21
Juana Molina
[収録曲]
  1. Eras
  2. Wed 21
  3. Ferocímo
  4. Lo Decidí Yo
  5. Sin Guía, No
  6. Ay, No Se Ofendan
  7. Bicho Auto
  8. El Oso De La Guarda
  9. Las Edades
  10. La Rata
  11. Final Feliz